体がだるいやる気が出ない時にする事

あなたのその憂鬱、サプリで癒してみませんか?

日本人はストレスを溜め込みがちと言われています。ストレスを抱え込んでしまうとやがては

 

  • 不眠症
  • うつ病
  • 不安神経症
  • 総合失調症

 

などの深刻な精神疾患への罹患リスク(その病気にかかるリスク)が高まると言われています。

 

 

そうなる前にまずは自分のストレス度をセルフチェックしてみましょう。以下にあげる項目に一つでも当てはまる項目があれば「ストレスを抱えている」ということになり、チェック項目数が多ければ多いほどストレス度も強いということになります。

 

  • 時々強い不安感に襲われることがある
  • 落ち込むことが多い
  • 人と会うのが億劫
  • やる気が起きない時がある
  • イライラすることが増えた
  • 眠れない

 

いかがですか?

 

 

一つでも該当する項目があった人は適切なストレスケアが必要な状態と言えます。

 

 

だけど、精神科や心療内科で処方されるお薬は依存性が高く、自分が「精神病なの?」と思うことでかえって不安感が強くなることもありますね。。。

 

 

そんな人は薬ではなくサプリメントでストレスケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

今回紹介する「ヌーススピリッツ」はそんな人のために開発された癒し系サプリメントです。

 

 

急増する「心の不調」を抱えている人の割合

 

厚生労働省が行った患者調査では、普段の生活から「心の不調」を感じている人の割合は2008年度にはじめて100万人を突破し、その後も増え続けていると言われています。

 

 

1990年代後半はだいたい40万人台で横ばいに推移していたことに比べるとわずか20年足らずで倍以上に増加したことになります。

 

 

周囲の人を見渡すと10人に1人の割合で「心の不調」を抱えている人がいるという計算になりますので、現代はとてもストレスフルな時代であり、一人一人が適切な「心のケア」を必要としていると言えるのかもしれません。

 

お薬はとても不安。。。という人にこそ、サプリメントで心のケアを!

「心の不調」を放置してしまうとやがては自分で制御不能となる深刻な「精神病」へと発展する危険性があります。

 

 

また、現代では比較的軽度の「うつ」や「不眠症」であっても重症化しないうちに早めに精神科や心療内科を受診してお薬を出してもらうことが勧められています。

 

 

とはいえ、やはり精神科のお薬は依存性や副作用が心配なものです。そこでお勧めしたいのが癒し系サプリメントの「ヌーススピリッツ」です。

 

 

主原料は「水溶性低分子キトサン」という成分です。この「キトサン」という名前を聞いたことはありませんか?

 

 

そう、カニやエビなどの甲殻類の殻の部分に含まれている食物繊維の一種でとても健康に良いとされている成分です。

 

 

この食物由来の天然成分「キトサン」を体内に吸収しやすい形にしたのが「水溶性低分子キトサン」であり、その有効性が認められ日本とアメリカで特許を取得した今注目の成分なのです。

 

 

キトサンは食物繊維の一種ですから、腸内環境を整える効果が大きいとされています。

 

 

人の免疫機能の約6割は腸に依存していると言われていて、免疫機能とストレスはとても密接な関連性があります。

 

 

免疫機能が低下すると不定愁訴(イライラして怒りっぽくなる)や不眠症、不安傾向、倦怠感、意欲や食欲の低下などの自覚症状が出てくるのは風邪やインフルエンザにかかることで誰もが経験したことがあると思います。

 

 

また、女性の場合便秘症の人は腸機能に異常が生じ、免疫機能が低下することでイライラしたり眠れなくなったりします。

 

 

したがって腸内機能を改善すればそれだけで軽度のストレスは解消されるのです。

 

 

「快便」ってスッキリ爽快なイメージがありますが、まさに「それ」なんです。

 

 

今現在なんらかの疾患でお薬を飲んでいる人もキトサン由来の「ヌーススピリッツ」なら飲み合わせの心配もありませんし、何より副作用がほとんど無いというのもお勧めしたいポイントです。

 

 

飲むだけで心の不調を軽減してくれるサプリメントですから、心当たりのある人は是非一度お試しください。

>>ヌーススピリッツ公式通販ショップはこちらから<<